好きなものをガンガン食べる。いかにも元気な感じがします。しかし、病気になって食事制限がされてしまったらどうしましょう。食事は元気の基本です。
あなたの夢に一歩近づくお手伝いをしますよ。輝かしい未来へ出発!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

呼吸の秘密  口呼吸は体内に悪影響を及ぼす

呼吸の秘密  口呼吸は体内に悪影響を及ぼす

呼吸には、鼻呼吸口呼吸があります。
どちらも酸素を体内に取り入れることには変わりありませんから、
鼻呼吸でも口呼吸でもどちらでもいいと思われがちですが、
口呼吸が習慣になっている人は注意が必要です。

口呼吸は排気ガスやホコリなどが、直接、口から肺に取り込まれてしまいます。
そのために病原体やウィルスなどをガードすることができずに、
病原体やウィルスの影響を受けやすくなってしまうのです。
その結果、風邪をひきやすくなったり、肺炎を起こしたりするだけでなく、
免疫力が低下して、アレルギー症状が出ることもあります。

呼吸は口呼吸ではなく、鼻呼吸でするように心がけましょう。
鼻呼吸をすることで、鼻の穴の奥にある鼻粘膜に生えている、
細かい絨毛(じゅうもう)から常に粘液が分泌されて、
外から入ってくる病原菌やウィルスをはじめとする異物を
排除してくれるからです。

鼻呼吸により鼻腔に入った空気は、温湿度が高まった状態で
体内に取り入れられます。
しかし、口呼吸では直接空気が外気の温湿度と変わらない状態で、
肺に入り込むために血液を冷やし、その結果、免疫を司る白血球の働きが弱まり、
病原菌やウィルスの影響を受けやすくなってしまうのです。
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
.
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

genki8056

Author:genki8056
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。