好きなものをガンガン食べる。いかにも元気な感じがします。しかし、病気になって食事制限がされてしまったらどうしましょう。食事は元気の基本です。
あなたの夢に一歩近づくお手伝いをしますよ。輝かしい未来へ出発!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

地下700mから69日ぶり救出  チリ落盤事故 1人目が生還 疲れも吹き飛ぶ救出劇

仕事から帰ったら、家では両親と妻がテレビに見入っていた、チリ落盤事故の一人目の作業員が救出用カプセルに乗って、今、まさに地上に生還するところだという。








当初、クリスマス頃になると見られていたチリ落盤事故、作業員の救出。



チリの国を挙げての救出大作戦。

たくさんの国が、人が、この救出のために、力と知恵とお金を持ち寄ったのだろう。



そして、落盤事故により、地下に取り残された作業員たちの、

生命をあきらめない精神と団結力。



人間の力を見せつけられた思いがする。



一人目に選ばれた、フロレンシオ・アバロスさんは、地上に戻って、

愛する妻と子供たちを抱きしめた。



テレビ画面では、元気そうに見える。



よかった。




たまたま、この時間に帰宅したので、チリ落盤事故 1人目が生還する場面に

遭遇することができた。





早期の残りの作業員のみなさんの救出を願いたい。




あっ、間もなく二人目の救出が・・・。




以下、毎日新聞から引用。





チリ北部コピアポ郊外のサンホセ鉱山落盤事故で、地下約700メートルに閉じ込められた作業員33人の救出作業が12日深夜(日本時間13日午前)に始まり、最初の作業員、フロレンシオ・アバロスさん(31)が13日午前0時(同13日正午)過ぎ、無事救出された。作業は、掘削した救出用トンネルを通じ特殊カプセルで1人ずつ地上に引き上
げる方法。8月5日の落盤事故以来、69日ぶりの「奇跡の生還」となった。
(毎日新聞)【コピアポ國枝すみれ】




記事全文


スポンサーサイト
  10/13 腎臓病 TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
.
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

genki8056

Author:genki8056
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。