元気力で健康UP 病気に負けない 食は元気の基本

好きなものをガンガン食べる。いかにも元気な感じがします。しかし、病気になって食事制限がされてしまったらどうしましょう。食事は元気の基本です。
あなたの夢に一歩近づくお手伝いをしますよ。輝かしい未来へ出発!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

動脈硬化が起きるとき、そして心筋梗塞・脳卒中を起こすとき

血管壁は加齢とともに肥厚しますが、放置すれば血流が悪くなり、さらに悪化すれば心筋梗塞や脳梗塞につながります。


しかし自覚症状に乏しく、「走ると胸が苦しいな」などの症状が現われるのは、血管のほとんどが詰まったときです。


従って、症状がないからといって安心できません。

知らず知らずのうちに動脈硬化は進んでいるのです。

動脈硬化を促進する危険因子として、特に脂質異常症(高脂血症)が挙げられます。

血管中に悪玉コレステロールが沈着してプラーク(隆起)を作り、血流を悪化させ、プラークが破れて脳や心臓にある血管を塞げば、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こします。

脂質異常症に高血圧・高血糖・喫煙が重なるとさらに危険です。

各値は軽症でも注意することが大切です。
スポンサーサイト
.
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

genki8056

Author:genki8056
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。